映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」公式サイト » 主題歌

BEGIN「君の歌はワルツ」作詞・作曲

プロフィール 
比嘉栄昇(Vo)、島袋優(Gt&Vo)、上地等(Pf&Vo)
メンバー全員、沖縄県石垣島出身。1990年シングル「恋しくて」でデビュー。その後もシングル・アルバムのリリースを重ね、ツアーやイベントなど数多くのステージに出演し、日本屈指のライブバンドとしての位置を確立。代表曲の「島人ぬ宝」、「涙そうそう」は老若男女に歌い継がれる楽曲となっている。近年はブラジルやハワイで海外公演を行うなど活躍の場を広げ、ブルースから島唄まで多彩な音楽性と温かいサウンドで多くのファンを魅了し続ける。
コメント 
実は僕も母親を亡くしてて、あの時こうすれば良かった、もっとできたんじゃないかっていう胸の葛藤だったりいろんな感情が入り混じった時期が長くあったけど、それをすごくやさしく暖かく描いた映画だなと思いました。
今回の楽曲は来年も再来年もこの先いつ聴いても、同じ感覚で聞けるような曲になったらいいなと思って、奇をてらわずストレートに書きました。

島袋優(BEGIN)